読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

獣の旅と音楽

旅の思い出、獣医としての生活、あと音楽とか

[[16]タイ]バンコク〜シリラート病院〜


この日は初めて水上バスに乗ってみた。


チャオプラヤー川を南北に運行するこのバス、渋滞の多いバンコクではなかなか便利。


川を渡って、こちらの大きな建物の敷地内へ…


見えにくいとこにあるけど、親切な標識もあり。



そしてたどり着きました。本日のお目当てはこちら!「シリラート病院博物館」


バンコクのB級スポットとして静かな人気を博しているこちらの博物館。
後から知ったけど、今は地球の歩き方にも載ってるみたい。

この博物館、実は出発前から行ってみたかった。
というのも、僕の旅裏バイブル「奇界遺産」という本で紹介されており、さらに角田光代の「いつも旅のなか」でも取り上げられていた。
これはバンコク行ったら行かなあかんな〜と思っていたのでした。

館内は写真撮影禁止。
というのも、博物館のメインは解剖学のセクション。
ヒトの臓器や奇形の胎児の標本が、小学校の理科室をはるかにレベルアップさせた規模と勢いで展示されています。

中には過去に強姦・殺人を繰り返し、死刑だけでは生ぬるいとして、標本としてその死体を永遠に人目にさらされるという刑に処されたものもあり。
行ったことは無いけど、「人体の不思議展」にも負けない内容の濃さかと思われます。

詳しく見て見たい方はhttp://www.bangkoknavi.com/miru/14/からどうぞ。


シリラート病院のすぐ前は下町の商店街。ちょっと散策していくことに。


地元の香里園の商店街を少し思い出したりしながら歩く。




服屋が集まったエリアもあり。古着屋も多い。



ビルケンのサンダルが安くで売ってたけど、サイズが合わず断念…掘り出し物を探すのも楽しい!





この時はオンヌットにおったので、帰りも水上バスで。





水上バスから。ちょっと加工したら旅行代理店のパンフレットみたいな写真に笑






バンコクのディープ?なB級スポット、シリラート病院!



物好きな方はぜひ!!





つづく