読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

獣の旅と音楽

旅の思い出、獣医としての生活、あと音楽とか

[[6]エクアドル]ガラパゴス〜島移動〜

ガラパゴス諸島は無数の島からなりますが、旅行者が自由に移動できるのは主に

サンタクルス
サンクリストバル島
イザベラ島

の三つ。

空港はサンタクルス島の北にあるちっちゃい島・バルトラ島にあるけど、
ここは特に見どころもないのでツアーとかじゃない限り誰も行きません。

観光の拠点になるのはサンタクルス島。
宿も多く、それなりに発展してます。









大きいスーパーもあります。




ドアの取っ手もイグアナ、



サンタクルス島にはウォールアートもちょこちょこある。







プンタ島のゾウガメ最後の一頭は、長年子孫を残すためにお嫁さん候補が投入されて
この島のチャールズダーウィン研究所で繁殖させようと努力されてきたけど結局、
後妻も取らず〜♪一人暮らし〜♪(わからない人は面影ラッキーホールを聴こう!!)
だったので、「ロンサム・ジョージ(一人ぼっちのジョージ)」という愛称で親しまれて来ました。



でも、このウォールアートには「No More」と書かれている。




2012年6月、ジョージは亡くなってしまい、また一つ、この世から種が消えてしまいました。

プンタ島のゾウガメの絶滅の主な原因は、船乗りたちが蛋白源としてゾウガメを乱獲したことや外来種の侵入なんだそうな。



種の絶滅と保護については、自分の考えをもっと詰めて考えなあかんな〜。
まだ立ち位置が全然定まらへん。








それはさておき、上記のの3つ以外の島には、政府公認?のナチュラリスタ(ガイド)と一緒でないと立ち入れない。
島の固有種とかが見たければ、ツアーで行くしかない。


デイツアーやクルーズツアーはいくらでもあるし、値段も質もピンキリ。

クルーズツアーでアイランドホッピング(船で寝泊まりして島めぐりとダイビング三昧)する人が多いみたいやけど、
ガラパゴス行ってきた人に話を聞くと、時間があるなら高速船で島移動したり、
デイツアーを組み合わせたほうが安上がりで楽しいかもねーと教えてもらった。


今回ガラパゴスではデイツアーメインにして、割と時間を割くことにしてたから、
せっかくやし他の島にも行ってみるか!
と思い立ち、高速船(片道$25。高い。)でサンタクルス島の東に位置するサンクリストバル島へ向かうことに!!


旅ブログとかで調べてたら、サンクリストバル島にはアシカのコロニーがあって、イグアナ祭に勝るとも劣らないアシカ祭が楽しめるとのこと!!


サンクリストバル島の西に位置するイザベラ島は、
ガイドブックやネットで調べてもそんなに〜やし
時間もお金もそんなところに出せへんし
何かぱっとせんなーと思ったので、今回はパスすることに!!



てことで、期待に胸を膨らませつつサンクリストバル島へ出発!!



他の島へ外来種の植物などを持ち込まないよう、まずは荷物の検査を受ける。
人がせっかく整理してパッキングした荷物もおかまいなしに出してはまさぐり。
の割にはゆる〜いチェックです。
で、「フルーツ持ってないよね?」で終わり。
持ち込みはせんかったけど、正直ザルです。

まあ毎日船の利用者はかなりおるし、全員の荷物をすべてチェックするのは非現実的。
旅行者のモラルを信じるしかないってとこもあるんかな〜。


荷物検査をパスしたら、港で船のタクシーに乗る(50セント)。



そして高速船へ。救命胴衣着用のこと。(スタッフが適当やったら着ない。)



モーターは普通の船で一つのところ三つ付いてます!!!



最初に乗った会社だけ水くれた。ちゃっかりガラパゴスブランド。



いざ出発!!!



クルーズ船の横を通り過ぎ



イカしたおっちゃんに抜かされたりして



沖へ出ます!



この高速船。
揺れがすごいと評判なんです。
しかも南半球が冬の8月は特に波も高く、船酔いでダウンする人続出…。


またそのうち書くと思いますが、僕は前日にダイビングでがっつり船酔いにやられてたので

直前に食事は絶対しない
酔い止めを飲んでおく
席は揺れの少ない後ろの方へ
乗船中は常に遠くを見つめる(船内を見てると酔う)
水分は最小限に(トイレで用をたす数十秒で酔う+体ぶつけて痛い)


という万全の体制で臨んだところ、ほぼ酔わずに済んだ!!



自分は決して乗り物酔いしやすい方ではないので、弱い人は相当辛いと思います。
船内はもうゲ●祭でした…。




準備の甲斐あって、苦しむ人々を横目にスピッツの「渚」をBGMに移動を楽しむ余裕まで生まれました。



いや〜潮風が気持ちいいねー!!!



渚は二人の夢を混ぜ合わせるからね〜(一人旅やけど)



お、サンタクルスも小さくなってきたぞ。



港もだんだん右手に消えていく…






















右…?
























サンタクルスの港は島の南にあって、

















サンクリストバル島サンタクルスから東にあるんよね…

















おやおや?笑
















いやいや待て待て。俺の思い違いかもしれん。



ちゃんと地図見て確認しよう。



変に疑って自分が間違ってて恥かくのはようあることや。



そう、さっき出た港がサンタクルスの南。




で、俺の行きたいサンクリストバル島サンタクルスの東にあるから、港は左手に見えるはずなんよね。





















ばっちり右手に港ありますねこれ。



















2時間後、イザベラ島に到着。






つづく…