読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

獣の旅と音楽

旅の思い出、獣医としての生活、あと音楽とか

[[15]エジプト]ダハブ〜ブルーホール〜

ダハブではだらだらとした時間を過ごしたわけでありますが、前々からやろうやろうと思って先延ばしにしていたことを片付ける期間でもありました。


まずは結婚する友達にお祝いの手紙。ご祝儀は3ペソで。


旅先で仕入れた小物のコラボレーションで。


他の人に出した手紙はちゃんと届いたらしいけど、これも大丈夫やったんやろうか…なんせエジプシャンクオリティやからな…笑


あと散歩とか。


ダハブは本当に小さい町なので、ちょっと歩くと人気のないところへ。






写真の練習もかねて、歩いて、見て、撮る。




日本におるときは、こういうことできる自由に憧れてた。








気が向いたら散歩して、好きなとこに行って、おっと思ったら写真を撮って


海を眺めてタバコを吸って


あとは帰ってご飯とビール。


昼間にも


宿の屋上はいつも風が気持ち良かった。


海も見えます。


山も見えます。宿から5分でこんな景色。


何も気にせず、好きなだけ雲をぼけーっと眺める。これもちょっと憧れてた。






夜の屋上で、風にあたりながらぼけーっとビールとタバコ。よくやってた。


きっと自分は、映画に出てくるような文系大学生とか、フリーターとか、言葉は悪いけど「自分より暇そうな人」がしてそうなことへの憧れを、この旅のどこかで、ダハブで満たしたかったんやと思う。
普段の生活で、やりたかったけど優先順位が低くて出来なかったこと。
頭のどっかで引っかかってて、でも日本にいるときはわざわざそのために自分の時間を割く気にはなれなかった、そんなレベルのこと。

もっと野良猫みたいな生き方ができたら自分はどんな人になってたんかな〜と、たまに思うし、そういう人に憧れもする。
でも、やりたいことをリスト化して終えたことからチェックしてる時点で、やっぱり自分はニートとか、職業:旅人は向いてへんなと思った。笑








はい!

そんな犬人間の私がシナイ山登山に引き続き消化したいと思っていたイベントがこちら!

ブルーホール・シュノーケリング!!


同じ宿に泊まっていたたけさん・えつこさん夫妻としょうごくんが行くというので便乗させてもらうことに。


車をチャーターし、町の北へ約30分。料金は往復で一人300円。


普段は行かないようなブロックを通り抜けて行きます。


しょうごくん(26歳)渋すぎ笑


とーーーちゃく


海岸沿いにはレストランがいっぱい。


ここでドリンクとか注文すれば、荷物置けてフィンやシュノーケルもタダで借りれる。


ブルーホールはビーチエントリーのできるダイブスポット。写真中央の色が変わってるところが穴になってます!


これも写真中央にブルーホール。けっこうでかい。


ビーチからすぐのところからもうこんなにサンゴと魚!!(以下しょうごくん撮影)




そしてブルーホール!絵の具のような青!そしてカラフルな魚!!


けっこう深い!20〜30mくらいあるかも。


あ、へんなん出てきた


はしゃいでおります


いやほんまにきれい!!素晴らしい!!


こちらは宿Deep Blueのインストラクター・のぞむさんが撮ったもの!


紅海まじはんぱないっす。
エジプトにこんな海があるなんてーーー


お昼は適当にカレー。まあ普通。笑



こんな感じでダハブの目玉の一つ、ブルーホールも制覇!
ブルーホールは安いし(タクシー代とご飯代で1000円あれば余裕)、はんぱなくきれいやしもう一回行きたい!!
素晴らしかった!


山行ったり、海行ったり、いろいろ考えたり考えなかったりと、
ダハブでの日々はゆるーーーく過ぎていくのでした。



つづく