読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

獣の旅と音楽

旅の思い出、獣医としての生活、あと音楽とか

[[11]モロッコ]マラケシュ〜メディナ・夜〜

モロッコと言えば〜…







タジン!!野菜多めで!!!

ヘルシーでうまいです!野菜の下には鶏肉も隠れてます!!






マラケシュメディナは夜もおつなもんです。
宿の門限が11時やったのであんまり歩きまわれませんでしたが…。



日が暮れていくにつれ、広場やそこへ続く道に人が増えていきます。












あっというまに夜の顔に変わった。



フナ広場には屋台やオレンジジュース屋の他にドライフルーツの店もあり。









あと、モロッコではカタツムリもポピュラーな食材らしく、広場の一角はカタツムリ専門の屋台で占められてました。
ここではエスカルゴではなくカタツムリと呼びたくなる。笑
前にフランスで食べたし、衛生状態も心配やったので今回はパス…。


去年サンプリングに行ったガーナの市場では全長20センチくらいありそうなアフリカマイマイが売られてた。
現地人いわく「めっちゃうまいんだぜ!?」とのことやけど、そのあまりのでかさと艶めかしさに激しく拒絶反応を示した私。

が、先生の「良いサンプルになりそう」の一声で購入。
殻を金づちでたたき割ってサンプルを採取する作業はなかなかのもんでした…。

そういえば沖縄でもアフリカマイマイ外来種として問題になってるとかなってないとか…。
日本での増殖。断固拒否!!



それにしても毎晩活気にあふれてます。



湯気もくもく。






マンホールのふたもアラビアンなデザイン!






雨上がりは石畳の道がきれい、と中米で学んだ!









街灯と路地とかね。たまりません。






蛍光灯じゃあこの雰囲気は出ません。










夜の看板もええかんじ。






よく壁に書いてあったこれは何なんやろか?カレンダー…?



ドアもよろしおま。






お土産屋さんはだいたい8時頃まで。






フナ広場も屋台が10時ごろには撤収してしまうらしい。



帰り道、道端のランプ屋で。


買う気は無かったから、写真だけ撮らせて!と5ディルハム(50円くらい)渡すと即OK。
値段交渉とか、「買わんならあっち行け!」みたいなやり取りも回避できてスマート。

気のすむまで写真撮らせてくれるうえに、「これも撮るか?これはどうだ?」と、
色んなランプに火をつけてくれたり場所を移してくれたり…。

モロッコ人は本当にホスピタリティに溢れてて親切!
(ただしお金が絡んでないときに限る。笑)



次回はモロッコ雑貨!!


つづく