読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

獣の旅と音楽

旅の思い出、獣医としての生活、あと音楽とか

[[4]メキシコ]グアナファト〜ひとり町歩き〜

「夜になったらピピラに皆で行こう!」
とボラちゃんから前日にお誘いがあった。


ので、この日は良く晴れてたし夜まで写真撮りながら町歩きすることに。






まずは2回目のメルカド・イダルゴでお昼ご飯。















「(かわいい顔しとくのも疲れるわ〜〜。)」





(気づいた。)




「きりっ!!!」




適当に路地に入って







何となく登ってみよかなと思い







ロバと戯れて






たどり着いた先は








ピピラ笑



先走って来てもたで…笑



メキシコ独立運動の時、松明片手に勇敢に突っ込んだおっちゃんの名前がピピラ。
像にもなってる英雄の名が、そのまま展望台の俗称になってるみたい。

昼間の眺めもええ感じ。








ピピラの像には中から登れた。




真ん中の緑のボックス。



ボックス内でひしめき合ってみる。




この斜面、コインの大きさに穴のあいた鉄板が…。




多分、コインを転がして入れば願いが叶うとか、よくある感じのさい銭箱敵存在。
噴水の小銭と一緒かな。

人の性ってやつだな!!



ピピラを後にし、もうちょっと町歩きしてみることに。







このおっちゃん、奥の角を曲がったとこでバテてた。笑

昔俺も肩車してもらったな〜。



つづく