読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

獣の旅と音楽

旅の思い出、獣医としての生活、あと音楽とか

[[2]ラスベガス]ラスベガス〜夜の観光〜

(この記事はキューバで作成し、メキシコ・グアナファトにて投稿となりました。僕は元気にやっております。)




7月23日昼前。

ラスベガスに到着し、宿にチェックインできる3時までぶらぶらして時間を潰すことに。
著しく体力と気力を奪われながらも(詳しくは〜昼の観光〜編参照)、郊外から中心部へと歩みを進める大谷隊員。



中心部の外れ、ラスベガスでも老舗?に当たるホテル、サーカスサーカスや、ラスベガスのランドマークタワーストラトスフィアに寄ってみる。

サーカスサーカス

photo:01




ストラトスフィア
photo:02





が、正直がっかり…。
建物のデザインは古臭いし、カジノはゲーセンの拡大版みたいな感じ。
昼間やからか人も少なく、ドリンクとか運ぶサービスガール?もおばちゃんばかり…(おばちゃんは悪くない)。

なんやこんなもんか…と思いつつ、さらに中心部へ向かってみる。











すると














だんだん大きいホテルが現れ、


















突如イタリアが出現!
photo:03




続いてパリ!
photo:04





ニューヨーク!!!
photo:05





しまいにはエジプトまで現れる始末!!!
photo:06







おおお…

大通りを歩いただけで何カ国か周ってしまったぞ…
どれ、中へ入ってみようかね…












か…



















かかかかかかかかっかか





















カジノや〜〜〜〜〜〜〜!!!!!
photo:07








これですわ〜〜〜!!

カジノってこれですわ〜〜〜〜!!!


スロットぎゅんぎゅん回ってる!!

ルーレットもぐるんぐるん!!

ポーカー真剣な顔で悩んでる!!

コインみたいなやつじゃらじゃらっ!!て回収してる!!!

あそこのテーブルでひと山当てたやつが叫んでガッツポーズしてるううううー!!!







見くびってすんませんでした。


ちなみに数日後によし君とルーレットに挑戦。
よし君は50ドル一発がけで見事に散り、僕も最終的には40ドル負けましたとさ。てへ。











帰りは大通りの巡回バスで。
7ドルで24時間乗り放題。
クーラー効いてるし、要所要所で停まってくれるから7ドル払う価値は十分にあり。



で、




宿の近くでバスを降り、少し歩くと…






ブランコにたたずむ美女(片腕もげてる)
photo:08







暴れ牛にしばりつけられ、延々と揺られ続ける美女
photo:09











車も通らず静かな夕暮れ時。


ういーん、ういーん、ういーん…と、暴れ牛のモーター音だけがあたりに響く。


シュール…実にシュール。


これは札幌が誇る珍スポット「レトロスペース坂会館」に匹敵する勢いである。


どうも大人のおもちゃ屋さんの客引き用のディスプレイらしい。

夕方から開店し、それと同時にマネキンたちも置かれるようだ。

確かに人の目は引くが、客足は遠ざかりそうな気が…。

photo:10









華やかで、贅沢の粋を集めた中心部。
どこか寂しく、ときにシュールさが漂う郊外。



そのどちらも、ラスベガスの顔であることに間違いはないのでした。


おわり