読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

獣の旅と音楽

旅の思い出、獣医としての生活、あと音楽とか

[[1]ニューヨーク]ナイアガラ〜花火、そしてカナダへ〜

がんばって連続更新中です!
肩こってきた!
今日はゆっくり休むはずやったのに!
この辺が日本人気質なんかなあ・・・笑


photo:03



ナイアガラのシャワーを浴びてさっぱり笑したとこで、花火がよく見えると教えてもらったポイントへ向かう。


刻々とライトの色が変わり、滝の色が美しく変わっていく。
photo:01




対岸カナダ側のホテルやカジノもネオンサインが輝いて、夕暮れを彩っていく。
photo:02





アメリカ側の滝のすぐ近くのポイントへ。
すでに人はいっぱいおったけど、隙を見つけて最前列へ!!!


10時。
花火がスタート!!!

photo:05



photo:04




欧米風に「Hoooo〜〜〜!!!」 「Oh, Yeah〜〜〜!!!」とはしゃぐ。




一部の旅ブログでは、ナイアガラの花火はしょぼいとか、ここからってとこで終ってまうとか言われてたけど、
個人的には適量でした。

花火大会ってほどの連発は無いけど、一応クライマックスもあるし、何よりナイアガラと花火を一緒に見れるだけで素敵!!!

30分くらい?で終わり、人だかりがほどけていく。
祭の後の雰囲気で、みんなが家路につく中



僕らはカナダへ!!!



ナイアガラの滝はアメリカとカナダの国境にあり、アメリカ側、カナダ側の両方から滝を見ることができる。

カナダ側のほうが雄大やから、アメリカ側から見たほうが良いという有名な話に従い、まずはアメリカ側で花火を見ることにしたのでした。




めっちゃ地味な国境への道。
photo:06





国境はレインボーブリッジという橋で、徒歩でもパスポートと50セントさえあれば簡単に超えれます。
photo:07




滝の周りには、アメリカとカナダの国旗がセットでよく立っている。
橋の真ん中、国境にも両国の国旗が!!





さやかちゃんの希望により、
あいのり形式で、手をつないで
「せーの!」でジャンプし皆で国境を超える。


うわあああああああああああああああああああああああああ笑


photo:08




入国審査も問題なくクリアし、めでたくカナダ入国。
まあ一時入国する人なんて一日に何千人もおるしね。



アメリカ側に比べ、カナダ側のナイトライフの充実ぷりったらもう。

photo:10








ひとまずビールを飲み、弾き語りのおっちゃんの歌に耳を傾ける。
photo:09



もうこれはとことん飲むしかない!という勢いの私たちは、さらに町中へと進んだ。



そして最初の角を曲がるとそこには…!!!!!!




つづくーーーーーーーー!!!!!