獣の旅と音楽

旅の思い出、獣医としての生活、あと音楽とか

旅人の天敵!恐怖の南京虫!?治療・対策など、ダハブでの体験をまとめてみた!

痒い…! 時は2012年10月… ダハブで日本人が集まる宿として多分もっとも有名な某宿。 ダハブに到着したその日、タクシーをシェアした人たちはそちらの宿へ行くというので僕も便乗した。 そしてドミに泊まって2日が経ったころ…… かゆい。 めっちゃかゆい。 ど…

アイスランド 冬の絶景ドライブ 宿情報まとめ(2017.2〜3月)

アイスランドの宿(2017年2~3月現在) *現在滞在中なので、随時更新中です。 アイスランド一周ドライブする途中で泊まった宿のまとめです。基本的にはBooking.comで目的地の町を打ち込んで、安くて評価の高いところを探して予約…という流れ。 物価の非常に…

アイスランド 冬の絶景ドライブ レンタカー・保険の準備

こんにちは。 今はアイスランドでブログを書いています。以前も世界一周の時に旅ブログをつけてましたが、その時のテンションって文章に出るんですよね。 書く時間が十分にあったこととか、若かったこともあると思いますが、そうして出てきた旅してる時の自…

アイスランド 冬の絶景ドライブ 航空券・ルート・予算など

はじめまして。 はじめました。なんやかんやと思うところあって、こちらのブログにお引越し…。旅の写真とか、思うところとか、有意義なこと、しょうもないこと。色々ごちゃまぜで発信していけたらと思います。少しでも誰かの感性に触れられれば幸いです。よ…

[[16]タイ]ワット・パー・ラックローイ〜地獄ゾーン〜

[*閲覧注意]今回の記事はグロテスクな内容を含んでいますので、苦手な方は飛ばして頂くことをおすすめします。 今回はこんな感じ 予想以上に広い敷地と圧倒的な熱量。 今回はワット・パー・ラックローイの核とも言える「地獄ゾーン」のご紹介です。 全体的…

[[16]タイ]ワット・パー・ラックローイ〜聖人ゾーン〜

すでに食傷気味な気配もプンプンしていますが!タイの珍寺ワット・パー・ラックローイ!まだまだ続きます! 珍寺言うてもお寺なわけで、仏像や聖人の像も沢山あります。 金箔を貼付けていくスタイルなようです 骸骨に陽気に誘われ 入った中はほとんど真っ暗…

[[16]タイ]ワット・パー・ラックローイ〜人々の暮らしゾーン?〜

引き続き、狂気のワンダーランド ワット・パー・ラックローイの写真です。 境内はいくつかのゾーンに分かれていますが、大きく分けると 動物ゾーン人々の暮らしゾーン聖人(極楽?)ゾーン地獄ゾーン といったところでしょうか。前回に引き続き人々の暮らし…

[[16]タイ]ワット・パー・ラックローイ〜動物ゾーン〜

古来より人間の故事には動物を擬人化した話も数多く残されております。ワット・パー・ラックローイにも動物にインスパイアされたと思われる像が多数あり。 氷山の一角となりますが、今回はそんな動物ゾーンをご紹介。 猿。手足の長さがデフォルメされている…

[[16]タイ]ワット・パー・ラックローイ〜人々の暮らしゾーン〜

今回からしばらくワット・パー・ラックローイの内部を紹介していきます。 入り口付近からもうニヤニヤしてしまいますね。記念撮影用のお立ち台もあり。 のっけから手抜きナシ!これでもかと脳内の色んなものが具現化されています。 お坊さんが思い立って作り…

[[16]タイ]ワット・パー・ラックローイ〜アクセス〜

ナコンラチャシーマに拠点を構えた翌日、満を持して出発!2014年の情報で古いですが、寺までの行き方一応載せときます。 1、バンコクの北バスターミナル(モーチット・マイ)の3階、49番か50番の窓口で「ナコンラチャシーマ」までのバスのチケット購入…

[[16]タイ]ナコンラチャシーマ〜屋台〜

前回までがネパール編で、これからインドへ突入するところなのですが、ひと呼吸置くためにも今回からはタイ編に入ります。それくらいインドはやっぱり濃かった笑 インドビザをバンコクで取得するまで数日かかるため、その隙にタイの田舎にあるという珍寺・地…

[[17]ネパール]ポカラ〜移動とヤシャグンバ〜

ヒマラヤトレッキングの間に溜まった汚れを落としきったころ、カトマンズを発つことに。 トレッキングのときに飛行機のチケットを取った代理店で保険関係の書類にサイン。このために数日タメルで時間をつぶしていた。とにかく仕事が遅かった…それでいて代理…

[[17]ネパール]カトマンズ〜お土産〜

カトマンズのタメル地区はお土産屋さんも豊富! 物価も安いので、少しゆっくり時間を取りながら買い物も楽しみました。 やはり目に付くのはフェルト製品。かわいい… 色々見てまわり、ばらまき用も含めてかなり買い込みました。 フェルト製品。 このコースタ…

[[17]ネパール]カトマンズ〜市場と郵送〜

ヒマラヤトレッキングを終え、カトマンズへ帰って来ました。待ち望んだ熱いシャワー!2週間近くお風呂に入れなかったため、骨折してギプス巻いてたところみたいに、こすればこするほど汚れが出てくる!2日くらいかけて何度かシャワーを浴びて、ようやく普…

[[17]ネパール]ヒマラヤ〜ヘリ〜

トレッキングを終えてルクラに無事帰還!ここでジャム蔵ともお別れ。初めてのトレッキング、初めてのガイド。ジャム蔵さん当たりでしたね〜と浅井さんとしみじみ。先日の震災での安否が気遣われる。きっと大丈夫…!ジャム蔵と別れを告げ、浅井さんは一足先に…

[[17]ネパール]ヒマラヤ〜ルクラ〜

ルクラに帰って来ました。あとは帰りの飛行機に乗り込むだけ!のはずが、悪天候のせいで飛行機が全く来ない。滑走路で昼寝する人まで出て来る始末。そんな訳で、数日間、飛行機を待ちながらのルクラ缶詰生活がスタート…。手始めに宿を探検…屋根裏部屋。ガラ…

[[17]ネパール]ヒマラヤ〜下山?〜

標高も2000m代にまで来ると、人の数も多い。緑の畑に赤い服のおばちゃんが映える。学校帰りの子供。じーーーっとこっちを見ている。写真撮っていい?と聞くと、こくんと頷く。撮らしてもらって、ありがとうと言うと、ダッシュで逃げてった。お年頃。しばらく…

[[17]ネパール]ヒマラヤ〜下山?〜

どんどん下ってナムチェまで戻ってきた。ジャム蔵の友人が経営する宿に宿泊。前評判通り、ご飯がおいしい。ダルは最後まで好きになれなかったけど、ここはご飯も炊きたてでふっくら、ヤクの肉も味が染みてておいしい。牛肉のしぐれ煮みたいな味。付け合わせ…

[[17]ネパール]ヒマラヤ〜下山?〜

7時。朝ご飯を済ませてペリチェを出発。もう体調もすっかり良くなったので、快調に進む。ヤクの群れとすれ違い下って下ってティンボチェへ到着!お腹の調子も良かったので、お昼はコスパが一番いいボイルド・ポテト。冷めてたけど、塩・バター・ケチャップ…

[[17]ネパール]ヒマラヤ〜下山?〜

ゴラクシュプを出て約2時間でロブチェに到着。早めの昼飯を食べてすぐ出発。トゥクラ峠の茶屋で、クリスマスにいたサンタとその相棒を見かけた。他にも、高山病で一度引き返して、再度登って来た日本人女性トレッカーや、見慣れた顔の外国人もいた。同じよ…

[[17]ネパール]ヒマラヤ〜年越し〜

2012年、大晦日。カラパタールから宿へ戻るころには浅井さんも自分ももうボロボロ…。頭痛で食欲はぜんぜんなかったけど、何となく年越しそば的なものをチョイス。トマトヌードルスープとゆでたまご。まずい!しかもゆでたまご100円て!食道で日本人の方に話…

[[17]ネパール]ヒマラヤ〜カラパタール〜

12月31日。8時ごろにロブチェを出発。ロブチェ・パスはアップダウンの繰り返しで、これで最後なはず!と思って登ったら、その先にまだまだ同じような道が続いて行くのが見えて萎えて、の繰り返しだった。それでも昼過ぎにはとうとう、エベレスト街道最後の村…

[[17]ネパール]ヒマラヤ〜ゴラクシュプ〜

2度目の高度順応を終え、最終目的地へ向けて出発。天気は抜群!12月は天気だけならトレッキングに一番良い季節らしい。風は強め。雲がいい感じ。途中でフェニックスみたいな雲を見た。ペリチェからゴラクシュプまではトゥクラ峠を超えていく。峠では太陽光…

[[17]ネパール]ヒマラヤ〜高度順応?〜

体調も復活し、本来なら前日に着いてるはずやったペリチェへ。身体も軽い!健康って素晴らしい!!出発して約3時間で難なく到着。お昼ご飯にプレーンライスとタトパニを頼み、メルズーガの宿で頂いたお茶漬けを作製!涙出るほどうまい。そして昼からは裏山…

[[17]ネパール]ヒマラヤ〜ノックダウン〜

一夜明けても全く体調は改善せず…。明らかにガスでお腹ぱんぱんで、朝食のパンケーキも作り置きでまずい。一口食べてあとは残した(残りはジャム蔵が食べた)。体の重さ、皮膚の過敏な感じ、無気力…と、水分・ミネラルなど色々と喪失してる感じ。インドやア…

[[17]ネパール]ヒマラヤ〜ティンボチェの夜〜

ティンボチェの寺院では、一日に何度か読経の時間がある。外部の人も見学可能。高地の厳しい環境でストイックに修行をつむお坊さん…。でも僧衣の下にかなり厚手のダウンジャケットを着込んでいたのが現代的だった笑見学は無料ですが、出来たらお布施をお願い…

[[17]ネパール]ヒマラヤ〜ティンボチェ〜

高度順応も無事に終え、ナムチェを出発。山の植物を撮りながら。浅井さんは前回エベレスト街道に挑戦したときはナムチェの手前にある坂で高山病を発症してギブアップしていた。それもあって、今日からきっと自分は遅れるだろうと言われていた。予告通り、高…

[[17]ネパール]ヒマラヤ〜高度順応?〜

ナムチェはエベレスト街道で最も大きい村であり、最初の高度順応の拠点となるところ。買い忘れたトレッキング用品も値段を気にしなければ大体そろいそう。お土産も。ヤクの首についてるやつ。山道でこれの音が聞こえたら、速やかに避けるべし。ただし山側に…

[[17]ネパール]ヒマラヤ〜ナムチェ〜

クリスマスの朝。5時頃に目が覚め、二度寝しようとするもすっかり体が起きてしまう。6時半には準備を始め、7時ごろ食堂にて朝食。パンケーキとジンジャーティー。うまい!一度家に帰って準備をしてきたジャム蔵とも合流し、8時頃には出発!11時ごろにはジョ…

[[17]ネパール]ヒマラヤ〜クリスマス〜

トレッキング初日、パクディンにて宿泊。食堂兼共有スペース。暖房は薪ストーブ。かなり暖かい。部屋はどの宿でも個室。電気は部屋の灯りくらいなら標高が高くなっても割と大丈夫。むしろ首都のくせに停電時間が長過ぎなカトマンズより電灯ついてる時間は長…

[[17]ネパール]ヒマラヤ〜ルクラ-パクディン〜

カトマンズから無事にルクラに到着。ルクラは標高2800mくらい。きれいなカフェもあり、一応スタバもあるけどやっぱり山の村といった趣。カトマンズの空港で一本後の飛行機に乗る浅井さんと知り合い、行程・日程がほぼ同じ、しかも登山経験豊富ということだっ…

[[17]ネパール]ヒマラヤ〜準備・出発〜

カトマンズ二日目。さっそくエベレスト街道トレッキングの準備。まずは入山に必要な書類(TIMS)を取得しに行く。場所はすぐわかる。記入も簡単。トレッキングするときはTIMSだけでなく、入山料を現地で払う。エベレスト街道は合わせて100ドルくらいやっ…

[[17]ネパール]ヒマラヤ〜カトマンズ到着〜

バンコクにてインドビザを無事取得。いざネパールへ。カトマンズ行きの飛行機から見えたエベレスト。「あの麓らへんまで行くんか〜…」とドキドキ。日本ぽいけど結構違う風景。初めての文化圏は本当にわくわくする。小さい白い点々は家。すごいとこに住んでら…

[[16]タイ]バンコク〜お買い物+ビザ〜

東南アジア屈指の大都会バンコク!!都心部はほんまに立派で大型ショッピングセンターも。もう日本と変わらんレベルの綺麗さ!SHIBUYA、HARAJUKUはこっちではブランド力あるみたいです。ある日ネットで旅人ブログを読んでたら、バンコクの伊勢丹では時折日本…

[[16]タイ]バンコク〜踊り子〜

いつものようにカオサン周辺をぶらぶら。この日はいつもの通りが少し騒がしい。遺跡?もライトアップ。何かと思ったらちょっとしたお祭りでした。踊り子登場。タイの伝統舞踊なんかな。タダで見れてラッキー。スモークの演出まで!町内会の祭みたいなもんや…

[[16]タイ]バンコク〜シリラート病院〜

この日は初めて水上バスに乗ってみた。チャオプラヤー川を南北に運行するこのバス、渋滞の多いバンコクではなかなか便利。川を渡って、こちらの大きな建物の敷地内へ…見えにくいとこにあるけど、親切な標識もあり。そしてたどり着きました。本日のお目当ては…

[[16]タイ]バンコク〜オンヌット〜

バンコクに到着して数日。 この日の晩御飯はなんと!!豚のしょうが焼き!!!!さらに白味噌の鍋!!!でもってタイビール。というのも、この日はエジプトでお世話になった小渕夫妻に紹介してもらったバンコク在住のゆきこさんに、日本食居酒屋に連れてきて…

[[16]タイ]バンコク〜国王さまの誕生日〜

バンコクに到着した日。この日はなぜか黄色い服を着た人ばっかり…。 なんでかな〜と思っていたら この日はタイの国王さまの誕生日だったらしい!!「国のお父さん」的な存在として人々の先頭に立つ姿が支持を集め、タイでかなりの人気を誇る国王さま。研究室…

[[16]タイ]バンコク〜カオサン通り〜

おひさしぶりです!えー3月頭に無事日本に帰国いたしました。笑今は札幌に戻り、いち就活生としてわちゃわちゃした日々を送っております。帰国後も卒業イベントなどが連続し、ブログになかなか時間を割けない状況が続いておりました。これからまたどれだけ時…

[[15]エジプト]カイロ〜サファリホテル〜

カイロには日本人宿が3軒も入っている有名なビルがあります。もう10年以上昔から、日本人の旅人が情報、仲間、休息を求めここにやってきた。レトロとは少し言い難いぼろ〜〜い建物。エレベーターはかなり前から故障中。まず2階には「スルタン・ホテル」…

[[15]エジプト]カイロ〜革命アート〜

前回の続き。デモ隊の中心部となっているタフリール広場。このすぐそばにあるカイロ・アメリカン大学付近の壁には2011年のエジプト革命の際に描かれたウォールアートがある。この「革命アート」はダハブでしばらく宿が一緒やったけいたくんに教えてもら…

[[15]エジプト]カイロ〜デモ〜

カイロ二日目。ダハブでゆっくりしたことやしと、カイロでは観光モードに切り替えてさっそくエジプト博物館へ!チケットにも描かれてるツタンカーメン王の黄金のマスクがここには展示されています。去年の夏大阪にも来てたな〜。開館10分前には入口に並び…

[[15]エジプト]カイロ〜イスラム地区〜

空気わるっ!!カイロは埃と排気ガスがもうすんごいです。「これ絶対鼻毛伸びるん早なるわ〜…」とか思いつつ、歩いてカイロ観光してました。スーク・イル・アタバ周辺は市場や露店が並んで、都会の下町を味わえます。食料品、衣類、家具と何でもそろう。楽器…

[[15]エジプト]カイロ〜突撃お宅訪問〜

この日は一人、電車に乗っておでかけ。カイロはやはり都会!電車もおおむねスケジュール通りに動いてた。インドとは違う笑しゅっぱーーつ車窓の風景を眺めること約1時間…ザガジグシティに到着!これと言って見どころもない、下町の匂いを残した住宅街といっ…

[[15]エジプト]カイロ〜ピラミッド〜

エジプト↓△ピラミッド△ということでカイロの目玉、ギザのピラミッドへ!!同じ宿に泊まってたなつこさん、けいたくんが行くのに便乗させてもらった。なんとなく砂漠の中にででーんと巨大なピラミッドがそびえてるイメージやけど、実はカイロ中心部からすぐ行…

[[15]エジプト]カイロ〜AAを求めて〜

カイロに着いてはじめにしたかったことは航空券の日程変更。今回メインで使ってるワンワールドの世界一周航空券では、最初に使った航空会社のオフィスに連絡を取らなければならない。僕の場合はアメリカン・エアライン。カイロにもオフィスがあるようなので…

[[15]エジプト]カイロ〜スーフィーダンス〜

ダハブでのんびりしているうちに、3週間ちょいがあっという間に過ぎました。そろそろカイロに移動しよかなーと考えてたら、小渕夫妻とタイミングが一緒に。バスターミナル行きの車はセブン・ヘブンが手配しているやつを使うことに。セブン・ヘブンの中庭で…

[[15]エジプト]ダハブ〜読書の秋〜

リアルタイムはインドのバナラシに滞在中!!さすがのインド、パンチ効いてます!でも元気にやってます!!ではダハブ編の最後へ…ダハブでお世話になった宿、Deep Blue Diversには日本の書籍も多数!!旅の間にしたかったことの一つは読書!日本ではいつも本…

[[15]エジプト]ダハブ〜大雨〜

ダハブでの生活も2週間を過ぎたころ。ある日、いつものようにテラスから外を眺めていると、何か不吉な雲行き…ダハブでこの時期に雨は珍しい。のぞむさんと「何か雨降りそうですねえ」なんて言うてるうちに…土砂降り!!降り始めるや否や、あっというまに豪雨…

[[15]エジプト]ダハブ〜ブルーホール〜

ダハブではだらだらとした時間を過ごしたわけでありますが、前々からやろうやろうと思って先延ばしにしていたことを片付ける期間でもありました。まずは結婚する友達にお祝いの手紙。ご祝儀は3ペソで。旅先で仕入れた小物のコラボレーションで。他の人に出し…